忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<7月27日:1日目>

8時過ぎの飛行機で那覇へ。
予約した時点ではそんなに混んでないと言われたけど、満席(と掲示板に
表示)
確かに多い。。。夏休みだからかな?
チェックインの際「那覇から乗り継ぎありますか?」と聞かれたので
久米島までJALに乗換えが、と伝えると、乗り継ぎカウンターで手続きすれば
そのまま預けた荷物は久米島まで運んでくれるとのこと。




2時間ほどで那覇着。ソウル行くのと変わらない時間。
昔のデザイン??のANA発見。




まずはJALカウンターへ。
結構離れててしんどい。。。




3時間ちょっとあったので一旦外へ。
インフォメーションで近場で時間つぶせるところないか聞いたけど
行って戻ることを考えたら微妙だったので、結局空港内で時間を過ごす事に。

昼の時間だったので、沖縄ならでは?のA&Wへ。

 決して安くはないけどおいしい。


お土産エリアとかうろうろしてからセキュリティーゲート通過。
まだまだ時間はある(笑)



未だに何で「がんばろう」と使うの不明。
すでに頑張ってるからそんな言葉は不要。
せめて「力あわせよう」とかにすればいいのに・・・


久米島までは1日何便も出ていて、こじんまりした小さな飛行機。
乗ってたのは20人もいるかな?
ほとんどが地元の人で、観光客らしき人は私のほかに2人の女の人だけ。
搭乗待ってる間にやどから電話が。
宿に着く頃にいないと思うから、荷物だけ預けてどこか観光でもと。

機内からはこんな景色が。

 慶良間諸島くっきり。慶良間空港も見える。


30分くらいであっというまに久米島空港着。

 プロペラ機

荷物はすぐに出てきて外へ。




左手にバスがあるので、宿前で止めてくださいというとOKと。


バスに揺られて30分くらいで宿に。
荷物置いて、i podの充電がなくなったので少し充電してから出かける。
まずは宿から一番近い畳石へ。




しばらく写真撮った後、見所で比較的近くバスもある比屋定バンダへ
向かうべく、近くのバス停まで歩く。

 奥武島と久米島を結ぶ橋

 橋からの景色。

 きび?


比屋定バンダ着。

眺めいいー!!






近くに売店があり、久米島の特産も売ってたので購入。
(どこにお店があるのがイマイチ分からなかったので)

その後、バスで戻って宿チェックイン。
広めの部屋で、古いものの手入れはきちんとされてる。
ちなみに宿はここにしました。
http://amimoto.pluto.ryucom.jp/


ネットが使えるとのことだったけど、無線LANはダメでLANケーブルを
使わないと出来なさそう。(emobileは圏外だった。。。)

夜ご飯をつけていなく、近くのスパにレストラン案内されたが
あんまりお腹すいてなかったので、バンダで買ったおにぎりを食べる。

 2個で130円は久米島価格??

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Newest writing
(04/21)
(11/21)
(10/04)
(10/01)
(09/29)
最新コメント
[06/26 あっきん]
[06/26 あっぽ]
[04/27 あっぽ]
[04/26 あっきん]
[04/26 あっきん]
ブログ内検索
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from jacarandaxhello. Make your own badge here.
kitaca
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) -音楽やら旅やらもろもろと- All Rights Reserved